気をつけたいこと

2019年5月23日 (猫に関する記事)

LINE@登録お願いします(^^)

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

地元の中学のPTAの役員されてる方から講演の依頼が。

なんか今年の僕は想像してない方向に向かってますが一回セミナー聞いてくださった方がこういうお話持ってきてくださって、また新たに聞いてくださった方が、、、という良いループが生まれていることが嬉しいです。

そして今回保護した子猫たちも3匹順調に決まり、残りはお母さんとキジの男の子。

二匹一緒にもらってくださる方を募集します。

絶対里親さん見つけてみせます。

 

 

ツイッター見てたらこんな投稿が。

かなり拡散されてます。

どんな気持ちでリツイートボタン押したか想像つきます。

本当だったら「理由なき殺処分ゼロ」を掲げている言ってることとやってることが違うじゃないかとなりますから。

けどね、ちょっと冷静に見てください。

まず、写真は犬の収容場所です。

ここで殺処分するわけではありません。

殺処分機でもありません。

 

 

ミルボラの件。

こうやってネットに書き込みする前に、なぜこうなったのかちゃんと聞かないと本当に危険です。

理由があるならあるで確かめて、その理由がこういうことで納得できないと書き込まないとふんわりした情報が出回ったら結局愛護センターのイメージだけ悪くなります。

来週に大阪の愛護センターに訪ねて聞いてみますが、今はセンターにおらずミルボラの獣医師に届けられて育てられているそうです。

維新を支持しているかどうかは置いといて、直接会話してみると分かります。

行政もセンターの職員さんも頑張ってますよ。

直接聞くこと、本当に大事なんです。

 

 

結局この方のこの投稿は消されてましたが、コピーされた投稿がツイッターでたくさん拡散されてます。

抗議の電話でセンターの業務に支障が出ます。

市民の愛護センターのイメージが悪くなってしまうと殺処分を減らすという目的が遠のいてしまいます。

 

 

愛護センターの悪口をネットで拡散しても本当に意味がないんです。

言いたいことは沢山あるでしょうが、まず職員さんと話し合ってみてください。

情報が歪んで出回るのは本当に危険です。

 

 

そして本当に変えたいなら、ネットで攻撃ではなくて選挙で変えましょう。

僕らの声を反映する人に投票しましょう。

愛護センターは「法律」や「条例」に基づいて業務をしているんです。

それを守らなかったら罰則を受けます。

そして誰も殺処分したくありません。

法律を変える方法は結局選挙になるんです。

本当に変えたかったらここなんです。

夏に参議院選挙ありますよ。

僕たちの声を反映してくれる人を選びましょう。

 

 

見て応援!

かわいい猫たちの写真一覧はこちらから

https://hogonekko.com/photo/

 

 

正会員、賛助会員募集中!

活動を支えてくれませんか?

詳しくはこちらから

会員さん募集中です!

 

 

読者の皆様へ

買い物で世界を変えよう!!

フェアトレード商品、社会の循環を良くする商品、多数取り揃えています!

ぜひ購入という行動で応援してください!

https://kenkoshukan.stores.jp/

 

食べて応援、福井県産コシヒカリ!

こんなすごいお米なんです!

 

モリンガのすごさ、ぜひ知って下さい。

画像をクリックすると記事に飛びます。

 

無添加ペットフードを買いながら、支援ができます。

詳しくは↓をクリックしてください。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です