安定して10万円活動費を集めるには

2019年3月7日 (猫に関する記事)

こんにちは!

 

どうすれば活動している人が活動費を集められるかいろんなやり方を考えています。

おそらく答えに近いのが飲食店などで募金箱を置かせてもらうこと。

特に居酒屋がおすすめです。

「お釣り全部そこに入れといて!」と結構な額を入れてくださる人が多いんです。

 

10人の集まりをつくって、1人10件設置してもらう。

1人でやろうと思ったらとんでもないエネルギーを使いますが10人なら見えてきますね。

その10人をどうやって集めるか、は先日書いたSNSの有効活用の仕方を参考にしてください。

寄付をもらうことを避けて自腹でできることをする、というのもやり方の1つです。

向き不向きがありますのでみんなでやろうというのが苦手な人にはおすすめしませんが、世の中には案外なにかしたいけれど1人では何もできないという方が多いので、集まってみると何か変わるかもしれません。

 

 

次の作戦。

これ、実践しようかなと思ってます。

パネル展を駅などで開くこと。

警察とその施設に申請をすれば案外簡単にできます。

大きな駅の広いスペースとかがおすすめです。

100円を1000人から毎月集めれば10万円。

見ず知らずの人に毎月100円を払うのは最初は抵抗があるかもしれません。

けれど、何度もやっていると徐々に関係性ができてきたり活動を知られる機会になります。

 

 

どうやって100円を毎月寄付してもらえるか。

おすすめはSTORES.jpというネットショップです。

https://stores.jp/

100円のアイテムを作り、1ヶ月定期便を選択。

マスターカード、ビザカードで支払い可能です。

カード決済手数料とシステム代で5%引かれますが支払う側にとっては自動で支払えるのとわざわざ会いに来なくてもネットで払えるという利点があります。

 

 

1000人から集める。

イメージできませんか??

ちなみに僕の住む街はそんなに都会でもなく田舎でもないところですが15000人が駅を利用します。

10人に1人が、、、なんてのは考えが甘すぎます。

5回やり続けて認知されて、1000人に1人がいいとこかなと思います。

こういう地味な作業をやり続けるのって実は一番つらいですがこういう地味なことこそ正解に近づきます。

書きながらなんとなくイメージができてきました。

1人じゃ無理ですが手分けすれば絶対にできるはず。

誰もがそんなに負担なく活動を支援できる形が理想です。

自分がしている活動を堂々とアピールしちゃいましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です