保護猫のかわいさを知ろう!

2019年2月23日 (猫に関する記事)

 

血統書付きの犬猫。

ブランド物のようなステータスだと思ってました。

雑種の犬なんてカッコ悪いから飼いたくないと思ってませんか?

 

 

僕の場合、小学生の頃までペットはペットショップで買うものだと思ってました。

まだまだ世の中には保護犬、保護猫という言葉が出てない頃でした。

保健所に動物たちがいることを、ペットショップで買ってから知りました。

次はそういう子達の面倒を見ようと子供の頃に決めました。

 

 

12年生きた犬が僕が24歳の時に亡くなり、ペットロス状態。

やはり家の中が寂しい。

そんな時に出会った公園の捨て猫二匹。

寄ってきて捕まえられたのでそのまま家に連れて帰りました。

 

ああ、かわいい、、、。

猫に全く興味がありませんでしたが飼ってみるとかわいいものですね。

血統書なんて全く関係ないですね。

同じように運命的な出会いからたまたま猫を飼ったという方、多いのではないでしょうか?

導かれてますよ。

みなさん勇者ですよ。

世界を変える人たちですよ。

みんなで一緒に変えていきましょうよ。

 

 

ということで近いうちにこのホームページで皆様の猫との運命的なエピソードとその子のかわいさを書いてもらってみんなでシェアしていきたいなと思ってます。

雑種は嫌い??

 

周りの人に問いかけてみてください。

いろんな意見はあるでしょう。

けど、大半は知らない人。

飼い猫を見せた時に「え、何この子、かわいいね」って言われたら堂々と雑種なんだよと伝えてみてください。

猫との出会いや、辛い現実の話、どうやったら動物たちが幸せになれるのかを話してみてください。

もしその話した相手に理解してもらえれば将来何匹かの犬猫の運命を変えることになるかもしれません。

 

 

ペットショップで買うということが間違いだとは言いません。

けれどその前に保護されている犬猫がたくさんいることを知ってください。

多くは雑種の子達です。

知ることで選択が変わることもあります。

変わらなかったら変わらなかったでまた次の人に伝えていきましょう。

1人が2人に。

2人が4人に。

4人が8人に。

8人が16人に。

16人が32人に。

倍々で増えていけば必ず日本中の人に知らせられます。

もちろんそんな単純にはいかないですが伝えることは本当に大切です。

自慢の飼い猫の話を堂々としてみてください。

雑種が本来の姿です。

そして見かけなんかよりも大切なことが飼ってみると分かります。

ああ、この子を幸せにできてよかったなという出会いになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です